トイレ 水漏れ 生活/暮らし

ウォーターサーバーの料金について

投稿日:2021年6月12日 更新日:

待合室や休憩室で見かけるウォーターサーバー。料理やコーヒーなどに使う家庭もあるため、個人的にウォーターサーバーを購入される方が増えています。さて、購入を考えていらっしゃる方はコスト面がすぐに浮かんでくるかと思います。ウォーターサーバーがいいのか、あるいは市販のペットボトルがいいのか迷う方も少なくありません。

現在、いろいろな会社がウォーターサーバーを提供しており、料金的な面を考えると、入会金やボトル宅配料は無料で、ボトル1本あたりで計算をされるところが多いです。また試供品あるいは宣伝目的で最初の1、2本目のボトルを無料にしてお客さんや個人の見解をみてから購入という方法もあります。大量購入することで数割安くなる制度も会社によってはあります。どちらにしてもペットボトル量に換算すると、半分近くまで安くなります。

料金以外にもメリットがあります。つまり地球環境にやさしいことです。ウォーターサーバーはボトルを取り替えるだけですが、ペットボトルだと空容器が発生してしまいます。ゴミの廃棄を考えると、まさに環境を考えてのことであり、衛生的にもサーバーが安心して飲むことができます。

温めたり冷やしたりと温度調整ができることもいいです。以上のことをまとめてみますと、料金はペットボトルよりかなり安価と言えるでしょう。美味しい水を誰もが望んでいる今日、サーバーが一家に一台となる日がそう遠くないかもしれませんので、水で毎日の健康を保ちましょう。

-トイレ, 水漏れ, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雨漏りは保険金支給の対象か否か

最近は以前よりも、短時間に大量の雨が降る、突風や強雨を伴う台風が起きるということが多くなりました。

雨漏り火災保険の適用には条件が

すでにいくつかの保険に加入している人も多いですが、その中でも自宅や住まいに関する保険として火災保険があります。

雨漏り火災保険の条件を把握しておこう

雨漏りで発生した被害に対しては火災保険が適用できることもあります。

水道詰まりは名古屋の業者へ

日常の中で必要不可欠となるのが水道管です。

雨漏り火災保険を使うには

雨漏り火災保険を掛けている場合には雨漏りの修理をするさいに保険を利用して修理費を補償してもらえるケースがあります。