名古屋 水道詰まり 生活/暮らし

名古屋で水道詰まりが起こったときには

投稿日:2021年5月24日 更新日:

名古屋で水道詰まりが起こった場合には、まずはどこで詰まっているのかを調べることが大事です。詰まっている箇所が特定できなければ水漏れが起こったり、配管が破損してしまう可能性がありますから十分注意しましょう。水道詰まりの原因として最も多いのは、排水溝や排水口の汚れです。水回りは毎日使用している箇所ですから、何年も掃除をしていないと汚れが排水溝の内部に付着してしまい、排水口を狭くしてしまいます。

そのまま放置しているとどんどん排水口が狭くなり詰りの原因となってしまいます。また大きな食材を流してしまったり、誤って雑巾を流してしまうことで、水道を詰まらせる場合もあります。こういった場合、真空ポンプやラバーカップを使うことでつまりを解消することができるので覚えておくとよいでしょう。そのほかにも、パイプ専門の薬剤を使用することでつまりの原因を溶かすことも可能です。

ドラッグストアなどで手軽に購入することができますから、準備しておくと安心です。自分で水道詰まりを解消できない場合には、専門の業者に依頼しましょう。名古屋にも多くの業者がありますが、依頼するときには信頼できる業者かどうかを事前に調べることが大事です。中にはきちんと修理をしないで法外な金額を請求する業者も存在しますから、口コミなども見て信頼できるかどうかをチェックしましょう。

名古屋にも施工実績が豊富で信頼できる業者はありますから、そういったところに依頼することをおすすめします。

-名古屋, 水道詰まり, 生活/暮らし
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

屋根塗装による雨漏り修理

屋根塗装の塗膜が正常に機能しているだけでも、雨漏り予防の効果は大きいです。

不断水工事の特徴とは

不断水工事とは、水道工事を行う際に断水を引き起こすことなく行えるものを指します。

不断水工事のメリット

不断水工事とは新たに水道管を取り付ける際に、既に流れている水道を止めることなく行える工事のことです。

不断水工事の特徴と工法

以前は水道管路から、分岐管(枝管)を取り出すためには、工事は断水しなくてはできませんでした。

雨漏りに保険は適用されるのか

自宅で雨漏りが起こってしまうと、様々な場所に被害が及びます。