• お得なWifiは街中にも、ただ家に設置した方が安心

    インターネットが無料で使えるスポットが街中に普及して来ており、暮らしている地域によってはフリースポットを上手く活用する事で、かなり節約したライフスタイルが過ごせるようになりました。



    大手企業の飲食店や人気ショッピングモールにもフリースポットはありますし、キャリア回線から切り替える事で、通信費をほとんど支払わなくて良くなります。
    ただ無償で使える公衆Wifiスポットにはいくつかのデメリットがあります。
    セキュリティ対策が全く施されていないわけではありません。


    しかし不特定多数の人々が使用するスポットであり、悪知恵を持つ悪いネットユーザーがその気になれば、他人の通信や個人情報を傍受出来てしまうリスクが潜んでおり、あまり公衆Wifiに依存するのは良くないです。



    またフリースポットは業者の都合で設置が撤去される事もありますし、混雑する土日祝日などはまともに使えない程、速度がダウンします。


    加えて自宅にWifiが設置されていないと、やっぱり不便な思いを強いられます。普段からよくネットを通してお買い物や公共サービスの手続きをする方は、ワイヤレスルーターの設置を前向きに考えておきましょう。



    Wifiは個人宅でも設置可能です。プロバイダ会社と契約し、モデルを借りて後は自前でワイヤレスルーターを購入します。これだけで自宅にWifi環境が構築でき、外出先でなくても無線LANが使えるようになり、パスワードで管理されているため、第三者に無断でルーターを使われる事はありません。